ブログトップへ

2015年5月 5日

お店とは...パート 2

D,ショップ! は、営業の終わった夜中に、店に行って ペンキの色も 私が、混ぜて作りました。ロゴも です。チラシは、キャッチコピーを 先に考えました。

当初は、脱毛専門店のつもりでしたから ムダ毛のない、ツルツル肌をどう表現するか?考えました。 素肌が 美しくなる。素肌を 出せる。

すっびん肌・・・出現!

今でも 自己満ですが、傑作だ!と思いました。
そのフレーズで 浮かんだイメージが、ボッテチェリの 「ビーナス誕生 」の絵でした。
デザイナーさんに そのことを話して チラシを作りました。

思い返せば、たくさんの想いと たくさんの夢と たくさんの願いを込めて創りました。

オープンしてしまうと 今度は、お客様 や 営業( 特に ナッセの Mさん )や 大屋さんなどの 周囲の方々、働いてきた皆んなの たくさんの思いが、加わり 創ってきた 私達のものでは、ないこと。を ずっと 話してました。


店にも 人格が、ある。と 私は、思います。
名前がある以上、格があります。 名前をつける時に、良い格を着けるために 画数を調べ 、書いてみて、声に出して 呼んでみます。 占い師だった時に たくさんの子供さんの名付けをしてきました。 私は、親御さんに 聞いていました。
『 どんな お子様になって欲しいですか? どんな 職業に 就て欲しいですか? 」
もちろん 誕生日も 両親も 子供は、選べません。が、 子供を授かる親御さんに 願いや希望を お聞きして 画数を決め 字を選び、愛称になりやすい音を 選び その他 諸々 考えて いくつかの 候補の中から 最後は、親御さんや 家族の方々に 決めて頂きます。


お店も 名前がある以上、子供と同じです。
生まれてしまえば、その店の 格と運が、あります。 ただ 出来ることを精一杯与え、見守り、信じること。 時には、どうしたらいいのか? 全く 分からなくなってしまうことも 同じです。

ただ、子供と違うのは、 お店は、話してくれません。 顔色も 見えません。 成長も
わかりません。


D,ショップ!は、もうすぐ 17歳になります。
私よりも しっかりしています。真面目です。 長いおつきあいの 方々に 恵まれています。 新しい 方々も 素敵な方達です。

今の私に出来ることの一つとして、ブログを書くことにしました。
が、書くために いろいろなことを 思い出し、気づいたことは、 心配したり 疲れたりしていましたが、 私が、願っていたよりも はるかに しっかり育ってくれました。

早く育つものは、寿命が 短い。大器晩成・・・ゆっくり しっかり育っていけばいい。と思っている 私の考え通りに なっていました。

『 一事が万事 !! 』

なんだか、とても 納得しました。じゃあ、大丈夫ですね〜。 ネッ !?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.d-shop.org/mt/mt-tb.cgi/286

コメントを投稿

(仮名でも可)

(必須)

チェックを入れると次回の入力が簡単になります。