ブログトップへ

2015年6月 5日

色のパワー

コンサルタントには、たくさん種類があります。
個人について・企業について・お金について・イメージについて・戦略についてetc.

アドバイスするアプローチ方法も 様々です。
数字の統計から...心理学的な角度から...本人のビジョンから...世相の流れから...。

私のやってきたことの運命学は、統計学になります。やってきたことは、コンサルタントのなかの コーチングという種類に ちかいです。


コーチングというのは、本人のビジョンを 話を聞いて(カウンセリグして) どうなりた
いのか? どうしたいのか? 導き出し ご本人が 選択するという方法です。


コーチングについては、又の議会が あれば...。
興味のある方は、御返事下さい。


企業のコンサルタントのなかにも 心理学を取り入れたアプローチは、 たくさんあります。
コマーシャルなど 広告は、まさに よく使われます。
価格の 98マジック。手書きポップ。サブリミナルまで 多岐多様ですが、その中に 色彩心理学というものも 私達のなかに 知らないだけで 身近に存在しています。

例えば、 お弁当やおかずに 緑色や赤色を取り入れることは、栄養学的にも 心理学的にも 広く知られていますし 実際、日常で 使っています。

色は、視覚的アプローチの 主役と言えるでしょう。
今日のように 雨の降る日は、暗いので 明度の高い色のパワーをかりることで 自分だけでなく 周りの方達にも パワーを与えます。
目立ちたくないときには、逆に 使えばいいと思います。

寒い冬には、暖色系...暑い夏には、寒色系。 皆さん よく使っています。
意外に よく使われる黒は、とても ミステリアスなイメージを与えます。
マジシャン。魔法使い。などです。
喪服の女性が 魅力的に見えるのも ミステリアスな 感情を隠したイメージを与えるからです。

黒は、自然界に 存在しない色です。
私達が、黒と 思い込んでいるだけです。
色は光が 屈折して 波長の長さにより 違って見えるのです。
虹が 一番 わかりやすい例です。 太陽の光が、大気や チリなどにより屈折して あのように 七色に見えるのです。

光の中には、黒は ないので とてもミステリアスに見えるのです。存在しない色だから ミステリアスです。 自然界の黒と思いこんでいる色は、 セピア色。ダークパープル。ミッドナイト ブルー。ダーク レッド。ダーク グリーン。などが ミックスされています。

私達 日本人は、メラニン色素が たくさんあります。
だから ホワイトニングが 大好きです。
メラニン色素があると 太陽光線の中の 光に反応してシミになりますが、メラニン色素の少ない白人は、メラニン色素が 少ないので 太陽光線を モロに影響されるため 皮膚ガンになりやすいです。 瞳の色も 髪の色も メラニン色素によるものです。


白人が サングラスをかけないと 眩しすぎるのは、色素が 薄いからです。でも 日本人も サングラスをかけた方が、メラニン色素が 働かないので 美白のためには サングラスが 要ります。

しかし 色彩については、白人の瞳は メラニンが 少ないので 濁りの ない 美しい色を見分けます。 日本人や中国人は、墨絵など 黒と白の濃淡で 墨絵を描くことが 得意です。ですが、彩度の見分けが 黒っぽい(メラニン色素の多い)サングラスを かけているような目のため 苦手です。


少し 白人の方達を 見習って 色のパワーをもっと 取り入れると 毎日が もっと楽しくなると思います。


ぜひ 皆さんも 試してみて下さい。

6.6.png

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.d-shop.org/mt/mt-tb.cgi/294

コメントを投稿

(仮名でも可)

(必須)

チェックを入れると次回の入力が簡単になります。